レチノイン酸

English Official Site 中国語(簡体)
SBC会員ページ 無料カウンセリング
人気治療 モニター募集 脱毛コース予約フォーム 男性のお得情報 公式ガイドブック ↑Pagetop

美容皮膚科 TOP施術一覧 > レチノイン酸
学割
施術内容
シワ、ニキビの治療医薬品
レチノイン酸クリーム
 
7,020

レチノイン酸は、シワ、ニキビの治療医薬品として用いられており、米国ではFDAに認可された商品です。

お取り扱いクリニックの詳細はこちら


ビタミン誘導体-レチノイン酸とは

レチノイン酸はビタミンAの誘導体で、生理活性はビタミンAの約300倍であり、ビタミンA類の体内での生理活性の本体そのものです。
米国ではシワ、ニキビの治療医薬品として、FDA(米食品医薬局)に認可されており、非常に多くの患者さんに皮膚の若返り薬として使用されています。日本では認可されておりませんが、本院では米国の製品にさらに改良を加えたものを処方しております。

レチノイン酸(トレチノイン)の皮膚に対する作用

1. 角質をはがす。
2. 表皮の細胞をどんどん分裂させ、皮膚の再生を促します。
3. 皮脂腺の働きを抑え、皮脂の分泌を抑えます。
4. 真皮でもコラーゲンの分泌を高め、長期的に皮膚の張り、小じわの改善をもたらします。
5. 表皮内でのヒアルロン酸などの粘液性物質の分泌を高め、皮膚をみずみずしくします。

レチノイン酸使用のポイント

医師の指導のもとに治療を受ける

トレチノイン外用によるしみ治療は、原則的に患者さんご自身により、軟膏を塗布するという方式を取っていますので、患者さんがこの治療をよく理解されているということが重要です。
本治療の主な副作用に、皮膚炎、炎症後色素沈着などがあります。
これらの副作用をおさえるためにも、医師の指導のもとに治療を受けてください。
トレチノイン治療を実践される際の手助けとなれば幸いです。




フォトギャラリー Pick Up

シミ(肝斑)
このような肝斑に対しては0.2%および0.4%のレチノイン酸と、乳酸ハイドロキノンそしてアスコルビン酸ハイドロキノンを用いることで、色素を薄く漂白してゆきます。
シミ(老人性色素斑)
0.2%レチノイン酸親水軟膏と5%乳酸ハイドロキノン軟膏を1日2日患部に塗って2週間目の写真です。 色素がなくなっているのがお分かりいただけると思います。
シミ(肝斑)
0.2%、0.4%のレチノイン酸とアスコルビン酸ハイドロキノンを継続して塗ってもらいました。 治療開始から一ヶ月半経過しましたが、だいぶ色素が消失してきました。あともう少しですね!
トレチノインとハイドロキノンクリームによるシミの治療経過
塗り始めて一週間目から少し赤みが出ながら色素が段々と薄くなっていきます。 塗り始めて2ヶ月から3ヶ月くらい経過するとこの症例写真のようにシミが目立たなくなります。
乳輪の色素沈着 レチノイン・ハイドロキノン療法
乳輪の色素沈着に対して塗り薬での処置を3週間続けたところです。 今後、塗り薬を変更し赤みを抑えていきます。
乳輪の色素沈着 レチノイン・ハイドロキノン療法
乳輪の色素沈着に対して塗り薬での処置を6週間続けたところです。
乳輪の色素沈着
乳輪の色素沈着に対して塗り薬での処置を3ヶ月続けた状態です。薄くなってきていますね。

フォトギャラリーをもっと見る


お悩み解消Q&A Pick Up

毛穴に色素沈着がありプツプツした状態で目立ちます…
毛穴の色素沈着に関しては、レチノイン酸や医療用の美白剤であるハイドロキノンの併用が効果的と思います。…
生まれつき目の下の部分の皮膚の色が茶色くて隈のように見えるんですが…
診察してみて色素が茶色いのであればレチノイン酸などのクリームで色が薄くなることがありますので是非ご相談下さい。…
冷蔵庫保存・未使用で使える期限は、どれくらいですか?現在授乳中ですが…
レチノイン酸は未開封、冷蔵保存であっても1ヶ月で薬効が10%減少すると言われていますので、あまり古いものは使っても効果が見られないことがあります。なお妊娠・授乳中は使用をお控え下さい。…
レチノイン酸はどこで手に入るのでしょうか?ニキビ跡の赤い色素沈着に悩んでいます。…
レチノイン酸はクリニックにお越しいただければ処方いたしますよ。ニキビ後の色素沈着ですが、ダイオードレーザーは適応がなく、フォトRFアドバンスあるいは、レチノイン酸とハイドロキノンクリームがある程度効果的かと思います。…
顔の至る所にニキビ跡の赤い色素沈着があります。…
ハイドロキノンのみではニキビ痕の赤みは難しいと思います。もし塗り薬でということであればトレチノインも併用したほうが効果的と思われます。…

お悩み解消Q&Aをもっと見る

CONTACTご予約・お問い合わせ

0120-489-100診療時間/AM10:00〜PM11:00 土日祝可

レチノイン酸なら湘南美容皮膚科。メディカルエステクリニック新宿本院・新宿レーザー院で行っているレチノイン酸の詳細をご紹介致します

様々な科目の専門医・学会会員が在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

様々な科目の専門医・学会会員

CONTACTご予約・お問い合わせ

0120-489-100診療時間/AM10:00〜PM11:00 土日祝可

Copyright© Shonan Beauty Clinic All Rights Reserved.