翻訳 en中国語(簡体)中国語(繁体)韓国語ベトナム語
3000ポイント無料カウンセリング
お得情報モニター募集脱毛コース予約フォーム男性のお得情報公式ガイドブック

SBC湘南美容外科

  • 0120-376-300

SBC湘南美容外科

施術一覧
お悩み別一覧
料金一覧
ドクター紹介
フォトギャラリー
体験談
モニター募集
クリニック案内
今月のおすすめ治療
BNLS
ボトックス
ワキボトックス
医療脱毛VIO
湘南美容皮膚科 TOP > 美容皮膚科医が語るわきが・多汗症
今月の特集施術

わきが・多汗症で悩んでいる人へ

わきが は病気ではありませんが、自分ではなかなか気づきにくく、その臭い(悪臭)は、知らず知らずのうちに他の人を不快にさせてしまうことがあります。また、自分がわきがだとわかると、それがコンプレックスになり、人とコミュニケーションを取ることを遠慮してしまう人も多いのではないでしょうか。

一方 多汗症 は、臭いはわきがほどきついものではありませんが、「大量に汗をかく」という症状自体がコンプレックスとなる方がほとんどです。そのせいで人前に出るのが怖くなったり、精神的なストレスから多汗症が悪化してしまうという悪循環が起こりやすい症状でもあります。

こちらのページでは、そんなわきが多汗症で悩んでいるあなたのために、経験豊富な美容皮膚科の専門医がわきがや多汗症の原因、治療法、関連情報などを説明しています。コンプレックスの解消の為、ぜひこのページを役立ててください。

▲このページの先頭へ


わきがの原因ってなに?

わきがの原因としては アポクリン汗エクリン汗皮脂細菌 の4つが上げられます。

アポクリン汗とは

アポクリン汗とはアポクリン汗腺という汗腺から分泌される「汗」のことをいいます。
このアポクリン汗というものは、頭以外の硬い体毛が生えてるところからしか分泌されませんが、脇の下は該当しており、一般的に、このアポクリン汗がわきがの原因を占めています。

臭いを発生するメカニズムですが、アポクリン汗の中には、「タンパク質、脂質、糖類、アンモニア、鉄分、蛍光物質、色素」などの成分が多量に含まれおり、この成分を細菌が分解することによって、特殊な臭いが発生されます。

エクリン汗とは

エクリン汗とはエクリン汗腺という汗腺から分泌される「汗」のことをいいます。エクリン汗はアポクリン汗と違って、体のあらゆる場所から分泌されています。
※私たちが「汗」と認識しているもののほとんどが、このエクリン汗です。

含まれている成分も、「99%が水分で、残りの1%がナトリウムや塩素」となりますので、わきがとは関係ないように思いがちです。ですが、アポクリン汗と「皮脂」が混ざり合うと、臭いを生み出す原因となり、大量に分泌されるエクリン汗は、臭いの拡散を促進させてしまう原因にもなるのです。

皮脂とは

皮脂とは「皮脂腺」から分泌されるもので、エクリン汗と混ざり、皮膚や毛髪を守る保護クリームのような役割をしています。
ただし、アポクリン汗と混ざり合うと、臭いを発生させ、わきがの原因となる特性を持っています。

細菌とは

細菌とは、直接わきがの原因としては関係ないのですが、アポクリン汗と皮脂が、エクリン汗の湿り気で混ざり合うと、それを細菌が分解しようと働きかけます。その結果、強い臭いを発生させるため、直接的には関係ありませんが、わきがの原因の一つとなりえるのです。

▲このページの先頭へ


わきがと多汗症の関係

多汗症とは、(普通の人と比べて)大量に汗をかいてしまう病気のことです。
上記で説明したエクリン汗腺が、普通の人より活発に動くことで発生する場合もありますが、最近では精神的なストレスが原因となって発生する多汗症が増加しています。

精神的なストレスで起こる多汗症の多くは、局所多汗症となります。
「局所多汗症」とは、手のひらや足の裏、額、脇の下などの、特定の部位にのみ起こる多汗症の症状のことを言いますが、わきがが発生する「脇の下」でも多くの汗を生み出しますので、臭いの拡散を促進させてしまう現象が起きるのです。

結果として、わきが症状の方の多くは、臭いを気にして精神的なストレスを抱え、その結果臭いを拡散させるという悪循環におちいりますので、余計にコンプレックスとして認識する方が多く、とてもデリケートな問題であることが最大の特徴といえるかもしれません。

▲このページの先頭へ


わきが・多汗症を抑える、治す4つの方法

デオドラント用品でわきがのにおい対策

軽度のわきがであれば、市販されているデオドラント用品を使用し、わきがの臭いを抑えることができます。注意すべき点としては、肌が弱い方は殺菌・抗菌作用があるデオドラント用品は向いていませんので、自分に肌に合ったものを使用するよう心がけましょう。
また、例え肌が強い人でも、あまり強い作用を持つデオドラント用品を長時間使用するのは肌によくありませんのでご注意ください。

食生活でのわきが対策

肉類や、乳製品などの動物性脂肪の接種が多い食生活をとると、皮脂腺の活動を活発にすることとなり、結果的にわきがのにおいの原因となるアポクリン汗腺を発達させてしまいます。
わきがの臭いを軽減させるためには、動物性脂肪の摂取を控え、魚類や野菜中心の食生活をとるよう心がけましょう。
また、発汗を促す香辛料アルコールなどもわきがの症状を促進させるため、過度の摂取は控えるようにしましょう。

脇毛の処理でわきが対策

脇毛の量が多いと、わきがのにおいの原因となる細菌の繁殖を助長してしまいますので、脇毛の処理を行い、脇の下を清潔に保つことでわきがのにおいを抑制することができます。
そのため、当院ではわきがのにおいを抑える選択肢の一つとしてレーザー脱毛もおすすめしています。
レーザー脱毛を行わずとも脇の下を清潔に保つことでわきがのにおいを低減させることができます。気になる方はこまめに処理を行うことを心がけてください。

ボトックス注射で汗を抑える

ボトックスは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種で、アセチルコリン分泌阻害のために一過性の筋肉麻痺を生じさせます。
以前から、眼科、神経内科の領域で、眼瞼・顔面痙攣などの治療に用いられてきました。
わきの下に注入することでエクリン汗腺の活動を抑制し汗の分泌を抑える治療です。効果は永続的なものではありませんが、治療時間約5分のお手軽な施術です。

▲このページの先頭へ


美容皮膚科医がご提案するわきが治療メニュー

▲このページの先頭へ


そうだったのか!!わきが・多汗症の得する情報

わきがは女性のほうがなりやすい

一般的に、男性よりも女性の方がわきがで悩みやすいと言われています。当院に悩みを抱えて来院される方の多くも女性です。これは女性の方が臭いに敏感ということもあるのですが、体質的に女性の方がわきがになりやすいことが原因となります。

理由としては、女性の方が男性よりもアポクリン汗腺の数が多いことと、ホルモンの関係で、アポクリン汗腺の活動が活発であるためです。アポクリン汗腺の活動が活発なほど、わきがの原因であるアポクリン汗を発生させますので、わきがにもなりやすくなります。

また、男性より女性の方が皮下脂肪がつきやすいことも関係しているといわれています。

わきがは遺伝する!?

わきがは遺伝で発生しますので、突発的にわきがになったりすることはありません。
※たとえば、両親がわきが体質ではないといっても祖父母にわきがの方がいるはずです。

わきがは優性遺伝です。優性遺伝とは、遺伝しやすいという意味となります。わきがが遺伝する確率は、片親がわきがである場合、約50%、両親がワキガの場合、約75〜80%といわれています。
優性遺伝でわきが体質を受け継いでいても、個人差がありますので、子供の頃からわきが臭がする方もいますが、多くの方は思春期を過ぎた頃からわきが臭がしはじめることが多いです。

わきがになりやすい食生活とは?

わきがと食生活には密接な関係があり、肉類乳製品を多く食べていると、わきがになりやすくなります。 理由としては、肉類には多くのタンパク質や動物性脂肪が含まれており、乳製品には多くの脂肪酸や中性脂肪が含まれているためです。
どちらとも食べ過ぎると「肥満」を誘発させる食べ物なのですが、太って皮下脂肪が増加すると、わきがの原因であるアポクリン汗腺やエクリン汗腺、皮脂腺が活性化され、汗や皮脂の分泌量が増加してしまいます。その汗の増加が、結果としてわきがの症状を促進させてしまうのです。

わきがをある程度抑えたい場合には、魚類や野菜中心の食生活を送るようにし、皮下脂肪をなくす食生活を心がけましょう。アポクリン汗腺やエクリン汗腺、皮脂腺が活性化されることが少なくなり、汗や皮脂の分泌量も減りますので、わきがの症状を抑えやすくなります。

わきが自己診断

  • やわらかい耳アカ
  • 耳アカがやわからい場合、わきがである可能性が高くなります。
    ※耳アカがやわらかい場合、約75%がわきが体質であるといわれています。

  • 下着や衣服の脇の下に黄色いシミがつく
  • 黄色いシミはアポクリン汗腺から出た汗が原因です。
    アポクリン汗腺から出た汗は、わきがの原因となるため、黄色いシミを自覚したら注意が必要です。

  • 遺伝の可能性
  • わきが体質は遺伝します。両親がわきがではなくても、祖父母にわきが体質の方がいる場合も遺伝されます。

    以上がわきが体質かどうかの自己判断方法ですが、あくまで自己判断方法です。結論ではありません。

    ▲このページの先頭へ

    Copyrightc Shonan Beauty Clinic All Rights Reserved.