にきび・にきび跡の治療|美容医療・美肌治療の湘南美容皮膚科

翻訳 en中国語(簡体)中国語(繁体)韓国語ベトナム語
3000ポイント無料カウンセリング
お得情報モニター募集脱毛コース予約フォーム男性のお得情報公式ガイドブック

SBC湘南美容外科

  • 0120-376-300

SBC湘南美容外科

施術一覧
お悩み別一覧
料金一覧
ドクター紹介
フォトギャラリー
体験談
モニター募集
クリニック案内
今月のおすすめ治療
BNLS
ボトックス
ワキボトックス
医療脱毛VIO
美容皮膚科 TOP施術一覧 > にきび・にきび跡の治療
にきび専門治療

症例写真

にきび治療 画像
にきび跡治療 画像
にきび治療 画像


にきびができる原因

にきびは何故できるのでしょうか。にきびの原因には様々な要因があります。


人によって肌の状態や体調が異なるため、一言で原因を特定することはできませんが、これらの要因が重なり合って肌に負担がかかった結果、にきびができてしまうのです。

にきびができるときの肌の状態

皮脂の過剰な分泌   毛穴のつまり   アクネ菌の増殖による炎症化
特に思春期には男性ホルモンの働きが活発になり、毛穴の奥の皮脂腺から大量の皮脂が分泌されます。またストレス等によってホルモンバランスが崩れることによっても皮脂の分泌が盛んになります。
 
皮脂が大量に分泌された結果、角層をうまく排出できず毛穴をつまらせてしまいます。このように毛穴に皮脂がつまって目に見えるくらい大きくなった状態が白にきび、黒にきびです。
 
毛穴がつまると毛穴の中でアクネ菌が増殖していきます。
その結果炎症が起き、赤く目立ったにきびとなってしまうのです。

にきびができるしくみ

にきびは気づいたときにはいつの間にかできています。しかし、肌にポツンと現れる前に、実はにきびはできているのです。微小面ぽうと呼ばれるもので、目に見えないくらい小さなものです。炎症が起きる前の皮脂が毛穴につまりはじめた状態です。放っておくと、白にきびや黒にきび、炎症性の赤にきびへと、進行してしまいます。


にきびができるまで(思春期のにきびの場合)

にきびを防ぐには

にきびは炎症が進み悪化してしまうと痕が残ったりすることもあるのでできるだけ早い段階で治すことがとても重要です。 毛穴のつまりの原因となるようなことはできるだけ避け、できてしまったにきびに対してはできるだけ早く治すよう対処しましょう。


肌に刺激を与えず清潔に保つ 汗をかいたら優しく洗顔し、しっかりと保湿して肌を清潔に保つよう心がけましょう。できてしまったにきびはできるだけ触らないようにしましょう。気になって色々と刺激を与えてしまっては炎症がひどくなり悪化してしまうだけです。
   
適切なスキンケアをおこなう 皮脂の過剰な分泌によってにきびができるので油分の多い化粧品の使用は避けたいところですが、逆にまったく油分が無い化粧品でも肌の乾燥を招き、 結果皮脂の分泌を盛んにしてしまうということがあります。にきびができて いる肌に乾燥は大敵なのでしっかりと保湿ができる化粧品を選びスキンケアを するようにしましょう。
   
規則正しい生活と食事を 肌のターンオーバーが崩れると毛穴のつまりの原因となってしまいます。 健康な肌を保つために、便秘を避け、規則正しい生活でしっかりと睡眠をとり、 ビタミン豊富な野菜を食べるなど食生活にも気をつけることが大切です。

にきびの進行とにきび痕

毛穴の皮脂がつまり炎症を起こした赤にきびがさらに悪化すると内部が化膿します。炎症が広がり化膿したにきびは周囲の細胞を破壊していくので、にきびが治ってもにきび痕が残ってしまいます。 にきび痕は肌表面に凹凸が残ってしまったものなので一度できてしまうと元のなめらかな肌表面に戻すのは簡単ではありません。 また、化膿したにきびは周囲の毛穴にも影響を与えるので、1つにきびができると周囲にどんどんとにきびが増えていくことになってしまいがちです。


微小面ぽう 面ぽう 赤にきび 化膿したにきび


にきびの種類別治療法


にきび・にきび跡には種類があります。種類別のにきび治療をご案内いたします。
白にきび黒にきび赤にきび黄にきび


にきび跡の赤みにきび跡の凹凸にきび跡色素沈着



女性のにきびの注意点

  生理の影響をうけやすい肌、メイクとムダ毛処理にも注意を
排卵から生理までの期間はホルモンの関係で皮脂分泌が活発になるため、肌荒れが 起きやすい期間です。この時期はビタミンA、C、Eをしっかり摂取し肌の正常な ターンオーバーを促すようにしましょう。

また、にきびができている時のお化粧は控えめに。皮膚呼吸のためにも厚塗りで毛穴をふさぐことのないよう注意し、またクレンジングは優しく丁寧に行い、肌を清潔に保つことが肝心です。

そして紫外線対策も重要です。紫外線が当たった肌は乾燥し、肌のターンオーバー に悪影響を与えてしまいます。ムダ毛処理後の肌は角質層が剥がれた無防備な状態なのでUV対策をしっかり行いましょう。

男性のにきびの注意点

  洗いすぎが皮脂を増やし、シェービングにも注意が必要
男性はホルモンの影響で皮脂分泌が過剰になる傾向にありますが、過度の洗顔で皮脂を洗いすぎると肌が刺激を受けやすくなり、皮脂の分泌がかえって増えることに。

ボディソープでの洗顔も厳禁です。洗浄力の強いボディソープは必要な皮脂まで洗い流してしまいます。洗顔料などを使用しましょう。

また、シェービングも肌に大きな負担を与えます。シェービング時は専用のケア用品を使うなど肌にダメージを与えることのないように注意しましょう。

肌を健康に保つためには女性同様、男性も保湿など適切なスキンケアをすることが必要です。

大人のにきびの注意点

  敏感な肌、にきびの原因は様々です
皮脂の過剰な分泌が主な原因とされる思春期のにきびと比べて、乾燥やストレス、 メイクや生活習慣などの様々な要因が関係しているのが大人にきびの特徴です。

紫外線の影響などで加齢とともに肌は乾燥しやすくなり、ターンオーバーのリズムが崩れて毛穴がつまりやすくなってしまいます。

肌が体調や環境に敏感に反応してしまうので、刺激が少なく保湿成分がたっぷり入った化粧品を使うなど、肌の状態に合わせた適切なスキンケアを行いましょう。

思春期のにきびの注意点

  まだ成長過程の肌、生活習慣だけでなく内面のサポートも
思春期のにきびは皮脂の過剰な分泌が主な原因なので、皮脂の量が特に多いTゾーン(額から鼻にかけて)ににきびができやすいです。また、皮脂の分泌量に対し毛穴は成長過程にある為、小さな毛穴に汚れや皮脂がつまりやすくなっています。

汗をかく季節は特に注意してください。余分な皮脂は取って、洗顔・潤い補給に気をつけましょう。

思春期のにきびはそれ自体が悩みの種でストレスの原因となってしまい、さらににきびができてしまうという悪循環に陥りがちです。食事・運動・睡眠に気を配り保護者の方がアドバイスするなど、正しい知識をもって対処できるように働きかけてあげることが大切です。

おしりのにきびの注意点

  お尻にきびはお顔に比べ治りにくいため早めの処置を
お尻にきびが出来る原因は、お尻が汗をかきその汗がたまることでアクネ菌が繁殖してしまうことです。
お尻はお顔と比べ角質層が分厚く市販のにきびケア商品では成分が奥まで届きにくいので治りにくいです。

大切なのは医師に適切な判断をしてもらい治療を進めていくことです。

お尻にきび治療

 

にきび・にきび跡の治療方法

湘南美容外科のにきび・にきび跡の治療方法をご説明いたします。
お客様の症状に合わせた治療で、今あるにきびを治すだけでなく、にきびを繰り返さないお肌へと改善することが湘南美容外科のにきび・にきび跡治療の目的です。

ケミカルピーリング イオン導入 ダーマペン
ピーリングによって、古くなった角質を溶かし、お肌のターンオーバーを整えます。
肌のしみ・そばかす・くすみ・にきび・にきび跡・小じわ・はり・毛穴の開きなどを改善させていきます。
薬剤の効果を十分発揮させるために 、 電気の力により 効率的に薬剤を皮膚に浸透させます。 微細な針で肌に高密度に穴を開けて、コラーゲンを増やし、真皮にヒアルロン酸や成長因子を直接導入することで、安全に肌の改善を図ることのできる器具です。
フラクショナルCO2レーザー アクネライト(光線治療 クロモライト) ロアキュタン
肌の全体的な くすみ、美白、にきび跡の凹凸改善、毛穴 、緩んだ皮膚の引き締め、妊娠線 などに効果的が期待できるレーザーです。にきび跡の凸凹や、毛穴の開きにお悩みの方に最適な治療です。 アクネライト(光線治療 クロモライト)はFDA(米国食品医療品局)の認可を受けた医療レーザーで、にきびの原因であるアクネ菌を殺菌する効果があります。 また、肌の働きを活性化させる効果もあるので、 肌質改善 にも効果的です。 ロアキュタンはイソトレチノインというビタミンAの一種で、皮脂の分泌を抑える作用、アクネ菌に対する抗菌作用、抗炎症作用に優れているため、重症の炎症性にきびに対して効果があります。

にきび・にきび跡の治療なら湘南美容皮膚科。美容皮膚科、メディカルエステティックではにきび・にきび跡 の治療を専門に行っています。白にきび、黒にきび、赤にきび、黄にきび、にきび跡、凹凸、色素沈着の治療ならお任せ下さい。
Copyrightc Shonan Beauty Clinic All Rights Reserved.